ふくのトイレトレーニング、サークル内でも失敗が…

トイレ

ふくが来て1〜2ヶ月の頃。

サークルの中にいるときはしっかりトイレできますが、サークルの外で遊んでいるときのトイレで失敗が続いていました。

これだとゆてさいの外出時や、ちょっとふくから目を離すときに、サークルの中に入れないとあちこちにトイレしてしまいます。

ゆてさい「理想の犬ライフのために、なんとかトイレを完璧にさせねば!!」

と思ったので、ふくのトイレトレーニングを続けました。

トイレシーツを増やしてみるも…

サークル外で遊んでいるとトイレが…

トイレトレーニングについて調べると、

  • トイレトレーの周りにトイレシーツをたくさん敷く
  • トイレシーツの上でするようになったらシーツの枚数を減らしていく
  • 最終的にトイレトレーのみにする

というトレーニング方法が出てきます。

ふくのトイレはサークルの出入口に設置していたので、出入り口付近にシートを数枚敷いてみました。

…が。

シートを敷いた瞬間にふくがシートをカミカミ!!

もうふくはシートをただのおもちゃだと認識しています…。

よく考えたら、メッシュタイプのトイレトレーのメッシュ部分を取ると、途端にシートを爪でガリガリ掘って遊んでいたので、シートを置いたらそりゃイタズラしますよね。

「トイレシート敷き詰め作戦」はシートをカミカミしないワンコには有効だと思いますが、ふくにはトレーニング以前の問題でした…。

ふくの身体が大きくなると、サークル内のトイレも失敗が…

トレーがちっちゃい

まだサークル外のトイレが成功しないふくですが、成長して身体が大きくなると、サークル内でのトイレも失敗するようになりました。

失敗というより、トイレトレーの上でトイレをしていても、どうしてもちょっとトレーから外してしまいます。

ふくお迎え時に購入したトイレトレーはレギュラーサイズのものですが、あっという間にふくのサイズに合わなくなりました。

ということで、トイレをワイドサイズに変更しました。

すると、トイレはみ出し問題は解決しました!

ワイドサイズのトレーが届いたときは「でかっ!」と思いましたが、パグはワイドサイズが良いと思います。

わが家はワイドサイズのトイレと、クレート(ダブルドアMサイズ)サークル(120×60)をリッチェルというメーカーのもので揃えたのですが、120×60サイズのサークルにトイレとクレートが入らないんですよね。

クレートがトイレに乗り上げる

なので、サークルを増築してL字型にして、トイレをサークルの外にくっつけました。

前よりもサークル内のフリースペースが広くなり、トイレも寝床から離せました。

ひとまずサークル内トイレ問題は解決しました。

サークルをL字型に増築

サークル外トイレ問題はまだまだ解決せず

トイレをワイドにしても、やっぱりサークルの外にいるときにはトイレが成功しません。

わざわざサークルのトイレに戻ってトイレをしようとしないんですよね。

以前のレギュラーサイズのトイレトレーが余っていたので、サークル外でふくがトイレしそうなところに置いてみました。

サークル外のトイレには興味なし!

…が、やっぱりトレー以外のところでトイレをしちゃいます。

うーん…なかなかうまくいかない。

試行錯誤は続きます。

ということで、今回はこの辺で〜🐾

コメント

タイトルとURLをコピーしました